篠宮 指導員(← こちらをクリック)

guide-img01_120x120

篠宮 指導員  女性

~これから合気道を始めたい方へ向けて~

私が、合気道を始めよう思ったのは、ある目標があったからです。それは、ある職業に就く事でしたが、その職に就くだけではなく、その職業に相応しい能力を持つ人間になりたい、という事でもありました。

その目標にたどり着くためにはどうすればいいだろうか、と考えた結論が合気道を始めることでした。

たまたま新聞の折り込みチラシに入っていた文化センターの合気道講座で久島先生の事を知り、その名前で検索をすると「養神館 千葉道場」のホームページを見つける事が出来ました。

戦技研という実戦対応クラスがある合気道道場、という事で
「これだ!」
と思い、すぐに見学の申し込みをしました。

合気道について何も知らない状態で、決意だけは固く、「痛み、苦しみには耐えるぞ、きっと、耐えることで、私は強くなれるに違いない。」という期待を持って始めたのです。

いざ始めてみると、「すごく楽しい」という気持ちを強く抱かせてもらった事が思い出されます。(始める前は、汗まみれになって、畳に頬をこすりつけて、立ち上がっては倒されて・・・のようなイメージを勝手に持っていました。)

そして目指していた職業の採用試験に合格し、あれからもう10年以上も経つのかと、合気道を始めてからの充実した日々が短く感じる事に驚いています。

この道場は、先輩と後輩という人間関係を意図的になくしているという事もあり、通うのに心の負担が全くなく、そうした良いところは伝統として、これを読んで下さる皆様にも感じて頂けると思います。

女子部もあり、また一般クラスでも女性会員は女性会員と組むように配慮をしている道場です。

女性の方の相談は主として私がお力になります。