篠宮 指導員(← こちらをクリック)

guide-img01_120x120

篠宮 指導員(弐段)女性

~これから合気道を始めたい方へ向けて~

私が、合気道を始めよう思ったのは、目標があったからです。

その目標にたどり着くためにはどうすればいいだろうか、と考えた結論が合気道を始めることでした。

合気道について何も知らない状態で、決意だけは固く、「痛み、苦しみには耐えるぞ、きっと、耐えることで、私は強くなれるに違いない。」という期待を持って始めたのです。

いざ始めてみると、「すごく楽しい」という気持ちを強く抱かせてもらった事が思い出されます。(始める前は、汗まみれになって、畳に頬をこすりつけて、立ち上がっては倒されて・・・のようなイメージを勝手に持っていました。)

今思えば、私は何に強くなりたかったのか、腕力でいう強さや、我慢強さ、忍耐強さ、打たれ強さといった自分の内面の強さ、守りたい人がいるから、誰にも負けたくないから等、具体的には考えておらず「強い」の定義がとても曖昧でした。

しかしながら、始めた時も今現在も、成長したい、能力を高めたいという向上心を持っていることには、変わりありません。

目的はそれぞれ違っても、向上心から合気道に興味を持ったのであれば、始めることへ不安や迷いは一時的なものに過ぎないと思います。

神衛で、私たちと一緒に成長していきましょう。