吉田 準指導員(←こちらをクリック)


吉田 準指導員(弐段)

神衛指導部 準指導員の吉田です。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

ホームページをご覧になさっている方は合気道を始めようかどうしようか迷っている方、あるいは合気道を始めようと思っているけど、どの道場が良いかよく分からないと思い迷われている方、様々かと思います。

かく言う私もその一人でしたので、迷われるのは当然だと思います。

私の場合は後者で、護身のため合気道を始めようと思ってはいたのですが、どの道場にしたら良いのかと迷いました。合気道初心者の自分が付いていけるのかどうか、親切丁寧に教えてくれるのかどうか、道場の雰囲気はどうか。

しかしながら、その心配は神衛の見学に行った際に無くなりました。見学に来た私に対して丁寧な対応をして頂きました。

また稽古を見ていても、指導される久島先生が、合気道の技一つ一つを理論立てて分かりやすく道場生に説明しているのを見て、この道場なら初心者の自分でもやっていけると思いました。(ただ単に「この技やって」という教え方だったら、入会していなかったと思います。)

また、合気道を始めようと思っている方の中には、

「合気道の技は本当に効くのか」

「ネットの映像とかで見る技は嘘っぱちではないのか」

という疑問を持たれている方も多いかと思います。私も正直そういう気持ちが多少ありました。

しかしながら、こちらの心配も必要ありませんでした。見学した時の久島先生の説明を聞いて納得出来たのもありますが、久島先生や有段者の方々の動きを見れば、それがインチキではないのが誰でも分かると思います。

更に当道場には「戦技研」という実戦対応の課程があります。これは合気道の技を身に付けた方が、実戦に対応できるようになるための課程です。

型稽古だけの稽古だと、先生達はインチキなしに強いと思うけど、自分は実戦に対応出来るようになれるのだろうか?という疑問はありました。

しかし、戦技研で受けた課程で、道場で身に付けた技は実戦対応なんだという確信に変わりました。

皆様も是非、戦技研の課程を受けていただき、実戦対応技術を身に付けていただきたいと思います。

当道場は初心者の方が安心して安全に楽しく稽古に取り組める環境づくりに重きを置き、さらに戦技研という実戦即応課程もございます。稽古に行くのが楽しみになると思います。

稽古に行く事を毎日楽しみにして生活をしていたら、気付いたら弐段になっていました。そして、これから合気道を始めようとする方々の手助けをしたいという気持ちが強くなりました。

私の指導者としても持ち味は、気軽に何でも相談しやすい人柄、と心得ています。

皆様と一緒に稽古できる日を楽しみにしています。