勝又 相談員(←こちらをクリック)

勝又 相談員

こんにちは。

神衛指導部 相談員の勝又です。

私は現在、神衛道場において相談員という配置に就いています。相談員は、指導の補助、自主稽古中の道場内安全管理、そして道場生の方からの相談対応を行います。

経験を積んで指導員になれるよう取り組んでいます。

私が合気道を始めようと思ったきっかけは、精神面を強くしたい、何か自信となるようなものを身につけたい、と考えたからでした。
強くなる為に取り組む時に、色々な格闘技や武道を選ぶ事も考えましたが、自分としては試合や競技をしたいのではなく、型を学ぶような事をしてみたいのと、素手で行うものとして、合気道という武道に興味を持っていました。
ただ、合気道と漠然と思うだけで、いざ習ってみようと思っても、色々な合気道があり、そして公共施設を借りて活動している同好会から、専用道場で指導をしているところまで多種多様です。
自分としては、道場という場所である程度の内容まで合気道を学んでみたいという気持ちが強くありました。
そして道場を探す事にしたのですが、いざ道場に通うとなると何となく敷居が高いイメージがあり、初心者の自分がしっかりとやっていけるだろうか、という不安もありました。
また、競技や試合をしたい訳ではないから素手の型稽古を行う合気道をやろうと思ったのですが、やはり実際に戦えるようにはなりたいし、という事で、戦技研のある神衛という道場は私にとっては他に選択肢がないほどのスペックのある道場でした。果たして神衛道場はどういう所だったかと言いますと。
神衛の道場を見学した時の丁寧な指導、指導者の技の美しさを見て、ここだったら自分でもやっていけるかもしれない、是非やってみたい、と思って始めることにしました。
合気道の稽古は普段やらないような動きが多く、覚えることも沢山あります。
それでも繰り返し練習して、出来なかった動きが出来るようになったり、新しい技を覚えることが出来た、という経験をしていく中で稽古が楽しくなっていきました。
神衛では一般クラスとは別に、初心者のためのクラスも設けられており、基礎から丁寧に指導を行っていますので、初心者の方もしっかりとした技術が身に付けられます。
そして、ある程度合気道に慣れ親しんで、もっと自分が学んでいる合気道の素晴らしさを探りたいのならば、ぜひ戦技研に進んで下さい。
私は戦技研の訓練を受講した初日に、自分が目指した強さはこの道にあったのだと確信しました。戦技研は本当に素晴らしいです。
私も合気道未経験から30歳を間際にして合気道を始めましたが、丁寧に指導していただけたこと、また、優しく、稽古に一生懸命な先輩方ばかりの道場だからこそ、自然と周囲から刺激を受けて、特に気負う事は意識しなくても熱心に続けてこられたのだと思います。
始めようと思うきっかけは皆さんそれぞれあると思いますが、目指すものに向かって一緒に頑張っていければと思います。
皆様のお手伝いが出来るように精一杯努力します。