合気道について7 合気道の技 投げ技

合氣道の技は、クルッと相手を下に落とすようなものばかりではありません。


上のイラストは、「入り身(いりみ)投げ」という技です。入り身という合氣道独特の方法で相手を崩していきます。このイラストでは前進して前に踏み込む力で相手を崩して投げています。

そして、合氣道は「投げる」事が目的の武道ではありません。あらゆる状況に応じて必要な手立てを行えます。


上のイラストのように、相手の手首関節をギュッと締めて相手を制する技もあります。
そして、制するならば、もっと確実に制する技もあります。
ご興味がある方は、合氣道について8(または 新しい記事)にお進み下さい。

2016年6月14日